熱源界の中で一番可愛い (12月2日 晴れ)

布団から出るのに苦労する日々を送っている。熱源はエアコンのみ。ずっとつけっぱなしであるから起きると鼻の中がとんでもなく乾燥している。どうにかしなくては、どうにかしなくてはと思っている。加湿器を買うか、湯たんぽを買うか、炬燵を買うか、電気毛布を買うか。で、取り敢えず考えは止まっている。湯たんぽはなんだか熱源界の中で一番可愛い気がする。加湿器はエアコンつけっぱなしをこのまま慣行するならば買いたいなあと思う。

真冬が来た時の自分に選択を委ねよう。このことに関しては先を急ぐ必要はない。今日は頑張ってエアコンに頼らずに、服を着込んで寝る。寝るぞ。眠りが浅くて何度も昨晩は目が覚めた。寝不足な日々が続いているため、今日こそは熟睡したい。

湯船に浸かりながら、文月さんのエッセイを読んでいたらダメージを受ける内容があり、自分のコンプレックスから逃げたくないなという気持ちになった。