怒涛の4日間を終えて… (12月1日 少し雨)

ビートたけしから手紙が届いて、その内容が「僕は昔あなたが小さい頃にあなたに助けられ、早期に病気に気づくことができ、生き長らえることができました。住所を調べるのにこれだけの時間がかかり、お礼が送れてしまい大変申し訳ない。このお金は好きに使ってください。」といった内容で16万円振り込まれている夢をみて、朝五時に目が覚めた。さらに二度寝をしてしまい、寝坊。寝起き出社で12月が始まった。

寝起きの仕事は過酷である。

退勤後、コメダへ。ご飯を作る元気はないけれど、心は確かに満たされている。怒涛の4日間を振り返りながらたまごトーストを食べ、豆乳アイスクリームオーレを飲んだ。ここへ来ると落ち着くことができる。今日は一段と冷え込み、銀杏の花が昨晩の雨でほとんど散ってしまっていた。もう12月がはじまったのだ。

歯を抜くし、ライブをするし、トークもするし、健康診断を予約しなくちゃいけないし、レコ発に向けての準備もしなくては。キャパオーバーするに決まっているから、うまく自分を甘やかしながらいきましょうの精神で!手始めにコメダへ行けたのは非常に良かった。

帰宅後、湯船にゆったりと浸かりながら久しぶりに一冊読了。鷲田清一の『だんまり、つぶやき、語らい』という本である。

今の自分にビシリと響く内容だった。"語らい"を強化したくて、手に取ったわけだがやはり読んでいて、語らいが一番難しいなあって思った。自分の苦手の攻略にも力を入れていきたい、そんな12月である。  

f:id:sakiii_14:20211201232906j:image

やる気、元気、根気🔥