逆転した一日 (11月26日 晴れ)

ギリギリまで寝てた。なかなか布団から離れられなかった。今日は絶対にはやく寝ようと胸に誓い、出勤。お昼休憩後に立ったまま寝てて、ギャルに怒られた。ギャルといっても18歳なので怖くはない。寒いとどうしても眠たくなっちゃうんだよねと言ったら困った顔をされた。困らせてごめんと思う。

休憩中に困ったメッセージが届き、対処に困り果て、ストレス値が急激にあがった為、退勤後にスーパー銭湯へ。8月ぶりのスーパー銭湯である。何故だかやけに混んでいて、車をなかなか停められずに困った。もう何から何まで今日はツイてないなあ…と思いながら受付へ行くと、ハンドジェルと入浴無料券が貰えた。

…?!

そうか、今日は「いい風呂の日」なのか!とその時はじめて気づき、この混み具合に納得し、テンションが急激に上がった。

1日の最後がめちゃくちゃに素晴らしいじゃないか!この結果に繋がっているなんて人生、捨てたも〜んじゃあない。

【わたしのスーパー銭湯の楽しみ方】

炭酸風呂→シルク風呂(外)→壷湯(外)→ジェット湯→炭酸風呂〆

この流れが最高である。

特に私はシルク風呂が大好きでここで多くの時間を費やす。目を閉じ、湯と一体になり、身体を思う存分伸ばすのが心地よい。夜風と少しあつめのお湯の対比もたまらなく、いつまでもここに居れる。足裏をマッサージするのも良い。

そうして、とんでもなく癒された。

入浴後は珈琲牛乳で〆。豊田の街を颯爽とaikoを歌いながら運転し、帰宅。近々わたしの故郷に友達がやって来る事になっているから、わざわざここまで下見を兼ねて来てみたが、走り慣れてて心地よかった。あっという間に家に着き、もうお布団の中である。今朝の私との約束を守るべく、沢山寝よう。今日こそは耳を温めるやつ、使おう。