雨が降らなきゃ見えない物もある

27(金)

 3連勤の終了日。バイト梯子だった日。バイトとバイトの合間に来月のシフトを手帳に書き込んだ。わたしは手帳を書くのが好きだ。必ず毎月の運勢も一緒に書き込む。そうすることによって多少不安は収まるのである。テレビでは外出を控えろと散々言われているけれど、お金は稼ぎたいし、恋人には会いたい。
 自分の生活をより良いものにしていきたいという気持ちが最近大きい。コロナの影響で抑圧されているからだろう。イベントが中止になりまくったから結局シフト、4日ぐらいしか今月は入れなかった。どうしようもない。大好きな図書館は休館延長の張り紙が3枚も重ねて貼られていた。延長に次ぐ延長といった感じだ。図書館へ行くのはわたしの生活の一部だったのだと気づく。だから今それができなくて余計に悲しい。とにかく生き延びるために生きたくはないなと思うのだ。